日本全国の税理士紹介サイト【タックスコンシェルジュ】(東京・名古屋・大阪・福岡・仙台)

会社設立もまとめて税理士にお願いしたい

  • HOME »
  • 会社設立もまとめて税理士にお願いしたい

会社設立もまとめて税理士にお願いしたい – 若手税理士紹介実績 業界No.1

会社を設立する際の登記は「自分でやる」か「司法書士に依頼する」のいずれか

会社を設立するには法務局に行って登記手続きをしなければなりません。この登記手続きを代行できる国家資格は司法書士という資格になるため、たとえ税理士でも登記を代行することはできません。そのため、会社設立をまとめて依頼できる税理士は、「懇意の司法書士に依頼している」か「手続き書類などはすべて税理士が作成してくて手続きだけ自分でやってください」のいずれかの選択をしています。本来、設立手続きの書類作成の代行も行政書士という国家資格者の業務ではありますが、税理士資格を持っている人間は、行政書士としての登録も同時にできるため、ほとんどの税理士が書類の作成まで行っています。 さらに、司法書士に直接登記手続きだけを依頼すると手数料だけで最低でも5万円はかかってしまうため、会社を設立する際には、税理士にまとめてお願いしてしまうという方がほとんどです。

創業時に税理士に頼りたいのは資金調達?

創業時は融資獲得のチャンスでもあるため、融資獲得のアドバイスも税理士にしてもらいたいものです。そのため、起業支援や会社設立を数多く取り扱っている税理士は、必然的に創業融資の獲得支援も数多くこなしているという現状があります。創業融資の現実は、80%が融資の獲得失敗であるため、創業期に付き合う税理士はしっかり選択したほうが良いでしょう。

起業支援のスペシャリスト税理士をご紹介

税理士ネットワークでは、起業支援のスペシャリスト税理士もご紹介しています。起業時に心強い専門家をお探しの方は、ぜひご相談ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-103-452 年中無休 10:00〜20:00

PAGETOP
Copyright © POLA-RIS inc. All Right Reserved.